肩こり・まき型の人の原因はここにあるかも

デスクワークの人は要注意!

現代ではデスクワークやスマホを使う時間がものすごく多いですよね。スマホやパソコンを使う時間が長くなると肩こりがひどくなりがち。

そのような人は小胸筋をストレッチするといいかも!

小胸筋とは

小胸筋とは胸の上にある小さな筋肉。肩甲骨とつながっている筋肉で肩甲骨のさまざまな動きをサポートしています。

小胸筋ストレッチで柔軟性を取り戻そう!

小胸筋をストレッチで、固まった筋肉の柔軟性を取り戻すことで血行が促進され、肩こりが悪化した症状を改善していけます。

また、肩甲骨が元の位置に戻りやすくなり、まき型や猫背も改善して姿勢矯正にも効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段なかなか改善できなかった肩こりも小胸筋について理解することで良くなっていくかもしれません。

ただ、人間の体は全て繋がっており小胸筋だけが原因とは限りません。骨盤のずれからくる人もいれば、背中の筋肉が弱さからくる人等、さまざまな原因が考えられます。

その中の一つとして、今回は小胸筋について少しだけお話しさせていただきました。肩こりを放置しておくと頭痛や吐き気等にも繋がっていくため簡単なストレッチや適度な運動・トレーニングを行い、健康でストレスのない体を目指していきましょう。

Share on facebook
Share on twitter
カテゴリ
カテゴリー
最新の記事